アスリートフードマイスター養成講座

スポーツランドみやざきにて、アスリートをより深く理解し、食のサポートを行える人材を育成します。

アスリートフードマイスター養成講座|第2期
(ジュニア・アスリートフードマイスターコース)

アスリートフードマイスター養成講座

アスリートフードマイスター養成講座

主催:宮崎県
共催:富士通株式会社

スポーツランドみやざきを推進するにあたり、アスリートをより深く理解し、食のサポートを行える人材を育成する「アスリートフードマイスター養成講座 ジュニア・アスリートフードマイスターコース」を開講します。

アスリートフードマイスターとは?
活躍するアスリートフードマイスター プロフィール

「スポーツのための食事学」の基本知識と理論を理解し、食事とスポーツの関係性と重要性をわかりやすく伝え、身体作りをサポートする人材育成を目指します。

ジュニア・アスリートフードマイスターコース受講、試験実施とあわせて、地域産品を使ったレシピ開発料理教室も実施します。

※ジュニア・アスリートフードマイスターは、株式会社アスリートフードマイスターが認定する資格です。
なお、2015年10月より、アスリートフードマイスター3級に名称変更いたします。

セミナー概要

セミナー名
アスリートフードマイスター養成講座|第2期
(ジュニア・アスリートフードマイスターコース)
対象者
県内の飲食店、ホテル・旅館などの宿泊施設、スポーツ施設(ゴルフ場なども含む)、学生寮など食事を提供する施設をもつ学校法人など(そこで働いている方)
受講条件
処遇改善計画書の提出ができる企業、法人、個人事業主

※セミナーに参加する事業者は、セミナーを受講することによって売上等を向上させるとともに、そこで得た利益等を活用し従業員の処遇を改善するよう努力していただく必要があります。 宮崎県受託事業のため、参加条件として講座1回1人参加毎に10万円以上の処遇改善計画書を提出することに同意していただく必要があります。

処遇改善について くわしくはこちら

※第1期の講座を受講された方、および、過去 株式会社アスリートフード
マイスターの講座を受講された方は、受講できませんのでご了承ください。
会場について
宮日会館
10月7日(水)のみ |KITENコンベンションホール 8F
11月4日(水)午後は|クッキングスタジオマンマ宮崎校

※詳細は下記スケジュールをご覧ください。

定 員
24名
受講料
無料

※ただし再受験の場合の受験料や交通費は、自己負担となります。

応募締切
講座お申込みは終了いたしました。
沢山のご参加ありがとうございました。

セミナーご案内チラシはこちら (pdf)   

日程・カリキュラム |講座説明会 + 全3回講座

  • 講座説明会
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回

プチセミナーおよび講座説明会

日 程
2015年 9月29日(火)
開催場所
宮日会館
時 間
14:00~15:30
内 容
プチセミナーおよび講座説明会
・アスリートフードマイスターとは
・講座概要説明
・アスリートフードマイスターによるプチセミナー

1回 カリキュラム

日 程
2015年 10月7日(水)
開催場所
KITENコンベンションホール 8F
時 間
10:00~14:00
内 容
アスリートフードマイスター養成講座
ジュニア・アスリートフードマイスターコース1
・ガイダンス
・アスリートフード学
 競技別の食事の考え方、タイミング別の食の考え方
・フード・チョイス
 リスク・リダクション、食事の機能、外食・中食での選び方 など
・フードプランニング
 フードプランニングの基礎、タイミング別の食事を知る
・アスリート・レシピ
 アスリートのモチベーションを高める伝え方、タイミング別の献立作り

2回 カリキュラム

日 程
2015年 10月14日(水)
開催場所
宮日会館
時 間
10:00~14:00
内 容
アスリートフードマイスター養成講座
ジュニア・アスリートフードマイスターコース2
・フードプランニング
 フードプランニングの基礎、タイミング別の食事を知る など
・アスリート・レシピ
 アスリートのモチベーションを高める伝え方、
 タイミング別の献立作り など

3回 カリキュラム

日 程
2015年 11月4日(水)
開催場所
午前| 宮日会館
午後|クッキングスタジオマンマ宮崎校
時 間
10:00~14:30
内 容
10:00~11:45|ジュニア・アスリートフードマイスターコース修了試験
・ガイダンス
・修了試験
12:15~14:30|スキルアップ料理教室セミナー
・アスリートランチ試作と試食

アスリートフードマイスターについて

アスリートにとって、食事はトレーニングと同様に最重要であり、試合で最高のパフォーマンスを発揮するために「食事で失敗しない」ことは必須条件です。アスリートフードマイスターは、スポーツに携わる全ての人へ、食事とスポーツの関係性と重要性をわかりやすく伝え、その人に適した身体作りをサポートする人材です。

本コースの位置づけ

ジュニア・アスリートフードマイスターコースは、アスリートフードの理論を学ぶ基礎コースです。 アスリートフードマイスターコースはジュニア・アスリートフードマイスターコースを修了し、資格を取得した方のみ受講することができます。

※2015年10月より資格名称が変更となります。
旧:ジュニア・アスリートフードマイスター ⇒ 新:アスリートフードマイスター3級
旧:アスリートフードマイスター      ⇒ 新:アスリートフードマイスター2級

説明会 プチセミナー講師のご紹介

活躍するアスリートフードマイスター

プチセミナー講師

  田代 由紀子 氏

所属アスリートフードマイスター

田代 由紀子 UKIKO TASHIRO

経歴

・野菜ソムリエ
・食生活アドバイザー

東京都内のレストランの広報業務に携わる傍ら、2012年アスリートフードマイスターの資格を取得(第1期)。
継続してスポーツを楽しむため、パフォーマンスを最大に発揮するための基本となる「食」の重要性や楽しさを多くの人に伝えるためにコラム執筆、レシピ提案、セミナー講師として活動中。

田代 由紀子氏 プロフィール 

ブログ|最近見つけた、美味しいコト

アスリートフードマイスターとの出会い・受講のきっかけ

私自身がダンスやランニングを、家族は自転車のロングライドや剣道を行っていたので、健康的にスポーツを楽しめるよう、「食のあり方」を体系的に学びたいと思ったのが受講のきっかけです。

次々と紹介される巷の食情報に過敏に反応して、試行錯誤を続けていることに疑問を感じていたことも大きな要因です。
持久力アップのためにカーボローディングを試みたり、筋力アップのために必要以上にたんぱく質を摂ってしまっていたり、数々の失敗を繰り返しましたが、今では正しい判断が出来るようになりました。

アスリートフードマイスターを取ってからの変化

スポーツ選手、スポーツ愛好家への食事アドバイスはもちろん、健康であるための食事、ダイエットや美容などに効果的な食のあり方についてもお伝えする機会が増えてきました。個々へのアドバイス、コラム執筆、料理教教室、講演などさまざまな方法で情報発信を行っています。

また、家族への食事も家族の体調をみて「疲労回復メニュー」など講座で学んだ事を活かしてます。

今後目指すアスリートフードマイスター像

アスリートフードマイスターとして得た知識に基づいた「食べ方」をより具体的にわかりやすく多くの方に知ってもらうために、テーマや目的に合わせた料理の提案、レシピ作成を行っていきたいと思っています。

食べる方の環境、(外食or自炊、選手or愛好家、トレーニング期or試合前後orオフ期など)を考えて、より個々の状況に合わせたパーソナルな提案が必要になってくると感じています。

連載

*毎日新聞WEBサイト「毎日キレイ」コラム・レシピ執筆
*日本野菜ソムリエ協会アスリートフードマイスター公式ブログ
「バナナが大事」コラム執筆

あわせて こちらもご覧ください。
セミナー 一覧はこちら
処遇改善について くわしくはこちら
よくある質問をまとめました

運営事務局

© 宮崎県 みやざき成長産業人材育成事業・地域創生人材育成事業|みやざきフードビジネスアカデミー|MFBA
受託事業者|富士通株式会社
Webサイト運営事業者|株式会社 宮崎県ソフトウェアセンター


PAGE TOP